ちょっと先行くインターネット インターリンク

1995年にプロバイダ業務を開始してインターリンクは20年目を迎えました。

サイト内検索

サイトマップ

トップ > サービス一覧 > 会員規約

お申し込み

会員規約

株式会社インターリンク(以下「当社」という)は、当社の提供するインターネットサービス(以下「本サービス」という)に関し、本サービスの利用者(以下「会員」という)に対し、以下の通り会員規約を定めます。

第1条 本規約の範囲および変更

インターネットを通じてオンラインまたは当社が提供する手段を通じ随時会員に対して発表される諸規定は、本規約の一部を構成し、会員はこれを承諾するものとします。
また、当社は、会員の了承を得ることなくこの規約を変更することがあり、会員はこれを承諾します。
この変更は本サービスのオンラインまたは当社が提供する手段を通じて随時会員に発表します。

第2条 会員

会員とは、当社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ、当社に本サービスの利用を申し込み、当社が入会の承諾をした人を会員とします。

第3条 会員の承諾

以下の項目に該当する場合は入会の承諾をしない場合があります。または承諾後であっても承諾の取り消しを行う場合があります。

(1)インターネットの発展に害を与えると判断される場合

(2)過去に会員規約違反などにより、インターネットの会員資格の取消並びに当社が提供する本サービスの会員資格の取消が行われていることが判明した場合

(3)利用申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあったことが判明した場合

(4)本サービスの利用申込の支払いを怠っていることが判明した場合

(5)会員が、反社会的勢力等であるか、または、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。なお、反社会的勢力とは、以下のいずれか一つにでも該当する者をいいます。

@ 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」と総称します。)

A 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する者、または、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者

B 自己、自社または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者

C 暴力団員等に対して資金等を提供し、または、便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者

D 役員若しくは経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者

(6)その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合

第4条 会員番号およびパスワードの管理責任

会員は、会員番号として、当社より付与された番号(以下IDという)およびパスワード(仮パスワードおよびパーマネントパスワードを含む。以下同様とする。)を第三者に譲渡したり利用させたり、売買、名義、変更、質入などすることはできません。 会員は、本規約に基づき付与されたIDおよびパスワードの管理、使用について責任を持つものとし、当社に損害を与えることの無いものとします。会員は、当該IDおよびパスワードでの本サービスの利用に関する責任を負うものとし、自己の責任によりその利用に係わる一切の債務を支払うものとします。

第5条 変更の届け出

会員は、住所、所属団体、勤務先、その他の当社への届け出内容に変更があった場合には速やかに所定の変更の届け出を当社に行うものとします。なお、婚姻による姓の変更など当社が承諾した場合を除き、登録された氏名の変更を行うことはできません。

第6条 設備等

会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、その他すべての機器を、自己の負担において、準備するものとします。また、自己の費用で使用する機器を、電気通信サービスを利用して当社のセンターに接続するものとします。その際、必要な手続きは会員が自己の責任と費用で行うものとします。

第7条 内容の変更および停止

当社は、当社が提供する手段を通じ、会員に予め通知または公表し、本サービスの諸条件、運用規則、または本サービス内容を変更することがあり、会員はこれを承諾します。
ただし、やむをえない場合は、会員への事前の通知なく本サービスの諸条件、運用規則、または本サービス内容変更、サービスの停止ができます。

第8条 サービスの一時的な中断

当社は次に該当する場合には、会員に連絡することなく、一時的にサービスを中断する場合があります。

(1)本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合

(2)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(3)地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合

(4)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合

(5)その他、運用上、技術上会社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第9条 内容の保証および中断

本サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は提供する情報、会員が登録する文章およびソフトウエアなどについて、その完全性、正確性、適用性、有用性などいかなる保証も行いません。当社は、いかなる理由によって本サービスの提供の遅延または中断などが発生しても、その結果会員または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
当社提供設備の故障・障害による会員のデータの消失、毀損の可能性に備え、会員自身でデータの保全、およびバックアップを行う必要があるものとします。

第10条 損害賠償

当社は本サービスの利用により発生した会員の損害すべてに対し、いかなる責任をも負わないものとし、名目の如何を問わず一切の損害賠償をする義務はないものとします。万一、当社の故意または重大な過失が理由で本サービスを提供しなかった場合には、会員に対し本サービスを提供できなかった期間における利用料金相当額を限度として損害の賠償をします。
会員が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の費用と責任をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。会員が本契約に反した行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第11条 情報などの削除

会員が本サービスに登録した情報および文章など、当社が定める所定の期間または量を越えた場合は、会員へ事前に通知することなく削除されることがあります。
また、本サービスの運営および保守管理上の必要から、会員へ事前に通知することなく、会員が本サービスに登録した情報および文章などが消去される場合があります。

第12条 フォーラム、掲示板などへの記載

会員は、本サービスにおいて文章、ソフトウエアなどを公開する場合、第三者の著作権など、その他権利を侵害しないものとします。

第13条 提供範囲

当社は自己の判断に基づき、会員ごとに本サービスの提供範囲の制限を設定または変更することがあります。

第14条 料金等

本サービスの利用料金などは、サービス毎に定めている金額とします。
利用料金などの算定方法は、日単位(日割り)の計算はなく、別段の定めのある場合を除き、月単位の場合は毎月の初日から月末までの間、年単位の場合は利用開始日が含まれる月から1年(12ヶ月)までの間として計算します。
また、会員は、利用料金などに係わる消費税およびその他、賦課される税を負担するものとします。
価格の変更が生じた際は、当社のオンラインまたは当社の提供する手段を通じ発表するものとします。

第15条 利用料金などの支払

本サービスの利用料金などの支払に関しては、次の各号に定めるいずれかの支払方法を選択し、サービス毎に提示または掲載している金額を支払うものとします。
なお、個別に支払方法などが規定されている場合には、その条件に従うものとします。
また、収納代行会社、金融機関などで別途利用条件、支払条件、利用限度額の設定などの規定がある場合には、それらに従うものとします。
会員と当該収納代行会社、金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、当社には一切の責任はないものとします。

(1)クレジットカード
当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の規約に基づき支払う方法

(2)NTT支払い(tabal・電話料金合算など)
NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモの料金と一緒に支払う方法で、NTTファイナンスを通じて支払う方法

(3)口座振替支払い
前払い請求となり、毎月27日(金融機関休業日の場合、翌営業日)に会員の指定口座から月単位支払の場合は翌月分、年単位支払いの場合は翌年度分のサービス料金をお引き落としにより支払う方法

(4)請求書による支払い
前払い請求となり、金融機関またはコンビニエンスストアにおいて、本サービスの利用料金などに振込手数料またはコンビニ収納代行手数料を加えた金額を支払う方法

第16条 延滞利息

利用料金の支払が、支払期日を過ぎても行われない場合は、会員は支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金などと一括して、当社指定した日までに支払うものとします。

第17条 会員資格の取消

会員が、次の各号の一つにでも該当する場合、当社は当該会員の会員資格を会員に何らか事前に通知および催告することなく、一時停止または取り消しすることができます。この場合当社は既にお支払いいただいた利用料金の払い戻しなどは、一切行いません。また、会員に未払いの利用料金がある場合、会員資格の一時停止または取消によっても、会員は利用料金の支払義務を免れるものではありません。

(1)入会時に虚偽の申告をした場合

(2)入力されている情報の改ざんを行った場合

(3)IDまたはパスワードを不正に使用した場合

(4)本サービスの運営を妨害した場合

(5)本サービスの利用料金などの支払い債務の履行を遅延し、または支払いを拒否した場合

(6)収納代行会社、金融機関などにより会員の指定した支払い口座の利用が停止させられた場合

(7)本規約のいずれかに違反した場合

(8)会員が、反社会的勢力等であるか、または、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。なお、反社会的勢力とは、以下のいずれか一つにでも該当する者をいいます。

@ 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」と総称します。)

A 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する者、または、暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者

B 自己、自社または第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者

C 暴力団員等に対して資金等を提供し、または、便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者

D 役員若しくは経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者

(9)その他当社が会員として不適当と判断した場合

第18条 退会

会員は、退会(解約)において以下の事項について承諾するものとします。

(1)会員は、当社所定の手続きにより退会できます。
サービス利用が複数の場合は、すべての退会手続きを行うことで退会となります。また退会受付・受理は、日本標準時にて取り扱いいたします。

(2)当社に対する債務の全額をただちに支払うものとします。
なお、当社に既にお支払いいただいた利用料金や本サービスの利用権などの払い戻しなどは一切行いません。

(3)当社は、契約有効期限前であっても会員が指定した退会日を優先して退会処理を行います。
お支払い方法を口座振替支払い、または請求書による支払いを選択されている場合は、指定できる退会日は翌月以降となります。

(4)会員は、退会日までに当社提供のサービス利用を速やかに停止するものとし、アクセスを継続している、または接続を維持している場合は、会員自身による退会処理が完了していないものとみなし、利用料金を支払うものとします。

第19条 個人情報の取り扱い

会員は、次の「個人情報保護ポリシー」に定めるその利用の目的の達成に必要な範囲内で利用、または提携先等第三者に提供することがあることに同意するものとします。

個人情報保護ポリシー

第20条 専属的合意管轄裁判所

会員と当社の間で、訴訟の必要が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する裁判所を会員と当社の専属的合意管轄裁判所とします。




付則

この会員規約は、2000年10月01日より施行する。
2005年4月20日、個人情報取り扱いについて追記
2008年1月8日、第18条改定
2008年12月9日、第18条改定 退会日以降の利用について追記
2015年3月6日、第19条改定
2018年2月20日、第3条、第9条、第10条、第11条、第14条、第17条、第18条 反社会的勢力、損害賠償、支払い種別、退会について追記






■会員規約
■サービス別ご利用規約
PDF版
基本説明事項

ページトップ