インターリンクTOP > セルフサポートTOP > メンテナンス・障害情報・障害・迷惑行為の連絡

メンテナンス情報

NTT・VNE事業者(ZOOT NATIVE)に関する障害・メンテナンス情報は以下をご確認ください。


▼毎月第2水曜日は「Windows Update」の配信日です!スケジュールはこちら

インターリンクマイメニューにて住所登録をいただいているお客様には、登録住所に該当するエリアの
メンテナンスメールをお送りしております。

住所変更はこちら

【緊急】マイIPソフトイーサ版 (サーバーメンテナンス) 

日 時

2019年09月04日(水)11時00分 〜 2019年09月04日(水)11時10分

対 象

マイIPソフトイーサ版をご利用のすべてのお客様

内 容

リモートデスクトップで使用している TCP/UDPリッスンポート3389の閉鎖作業

【今回の対応について】
平素よりインターリンクの「マイIPソフトイーサ版」をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。

Windowsのリモートデスクトップの脆弱性を悪用する不正アクセスにより、マイIPソフトイーサ版で
 ご利用のIPアドレスに対して、大量のトラフィックを流入させる攻撃が頻繁に発生しています。
 その影響でマイIPソフトイーサ版ホストのデータ通信が混雑し、ユーザ様にご迷惑をかける事象が
 発生しています。

 つきましては、データ通信の混雑を回避するため、上記日時にリモートデスクトップで使用している
 TCP/UDPリッスンポート3389を閉鎖いたします。
 リモートデスクトップをご利用されるお客様におかれましては、利用の接続ポート番号のご変更、
 および脆弱性対策が行われているかご確認くださいますようお願いいたします。

影 響

Windowsのリモートデスクトップで使用されているTCP/UDPリッスンポート3389を使用しての通信が出来なくなります。

補 足

 ■ポート番号の変更方法について
  >お使いのコンピューターでリモートデスクトップ用のリッスン ポートを変更する
   https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/remote/remote-desktop-services/clients/change-listening-port

 ■リモートデスクトップの脆弱性について
  Windows 10、およびWindows 8以外でリモートデスクトップをご利用の方は脆弱性が発見されて
  いますのでセキュリティプログラムの更新をお願いいたします。

  >リモートデスクトップサービスにおける脆弱性 CVE-2019-0708 について
   https://www.jpcert.or.jp/newsflash/2019051501.html

 ■ご提案 OpenSSHでSSH鍵認証接続をご利用いただき、セキュリティを高めることをお勧めいたします。
  リモートデスクトップはそのままインターネット網にさらさないことで危険性を避けることにつながります。
  
  以下サイトの中段に、OpenSSHサーバーを経由してのリモートデスクトップの利用方法が
  紹介されていますのでご案内いたします。
  >リモートデスクトップのセキュリティを極限まで高める1つの方法がある!
   https://guide.websites.jp/2017/05/971.html#1
  
  ※インターリンクでは設定に関するサポートはいたしておりませんので、ご了承ください。

以上、弊社が行いますセキュリティ対策についてご理解とご協力くださいますようどうぞよろしくお願い申し上げます。