ちょっと先行くインターネット インターリンク

1995年にプロバイダ業務を開始してインターリンクは20年目を迎えました。

サイト内検索

サイトマップ

トップ > サービス一覧 > セカイVPN

セカイVPN

サービス紹介

いろんな国のIPアドレスが使えるVPNサービス

セカイVPNとは

日本や世界各国に設置したVPNサーバーに接続することで、各国のIPアドレスでインターネットアクセスを可能にするIP共有型のVPNサービスです。

<VPNサーバー設置国> 日本、アメリカ、香港、ドイツ、韓国

ご利用端末(パソコン、スマートフォン)からセカイVPNを利用すると、サーバーが設置されている国のIPアドレスを利用することができます。

リストからサーバーを選んで各国のIPアドレスを利用します。

PPTP・L2TP・OpenVPNに対応。様々なOSやデバイスで使えます。

オンラインサインアップ後、すぐに利用できます。 (クレジットカード支払いの場合)

インターネットへのアクセスができている環境で利用するサービスです。接続サービス自体を提供するものではございませんのでご注意ください。


<このような方におすすめ>

IPアドレスにより利用制限されているインターネットサービスやコンテンツを一時的に利用したい方

中国などのネット規制が厳しい国から、Facebook、Twitter、Youtube、Instagram、動画サービス等にアクセスしたい方

海外から日本国内限定のサービス(オンデマンドサービスなど)を利用したい方

海外限定のサービス(オンデマンドサービスなど)を利用したい方

掲示版のアクセス規制を回避したい方

VPNサービスの特性を利用して、ホテルやカフェの無料Wi-Fiスポットなど、セキュリティ(通信の盗聴)に不安のあるネットワークからでも安全にインターネットを利用したい方

接続イメージ

インターネットに接続した状態で(プロバイダー等は問いません)、セカイVPNサーバーに接続することで、接続元のパソコン端末に新しい静的IPアドレスが割り当てられます。
接続後のインターネットアクセスは、全てセカイVPNサーバーを経由して行われます。

接続イメージ図

仕様一覧
接続方法 PPTP
L2TP
OpenVPN
IPアドレス 共有IPアドレス
※接続先VPNゲートウェイサーバーのIPアドレスでの通信となります
VPN接続国 日本
アメリカ
香港
ドイツ
韓国
対応OS Windows
MacOSX
iOS(iPhone.iPad)
Android
使用ポート、プロトコル [PPTP] TCP1723、GRE47
[L2TP] UDP500、4500
[OpenVPN] UDP123 または  UDP1194
※日本、香港のOpenVPNのポートは「UDP123」になります
※韓国、アメリカ、ドイツのOpenVPNのポートは「UDP1194」になります
最大セッション数 3セッション( 1アカウントで最大3台まで同時接続可能)

VPNで日本の固定IPアドレスを使うには?
「マイIP」「マイIP ソフトイーサ版」をご利用ください。
お客様専用の日本のグローバル固定IPアドレスでVPNサービスを提供します。
「セカイVPN」は共用グローバルIPアドレスでVPNサービスを提供します。各国のIPが選べます。

お客様の用途に合わせてサービスをお選びください。どれも無料体験できます。
「マイIP」「マイIP ソフトイーサ版」「セカイVPN」の違いはこちら

ご注意

・ 「セカイVPN」サービスは、個別サポートいたしておりません。
ご利用前の確認、接続マニュアルや接続トラブルはインターリンクFAQをご覧ください。

・インターネット接続そのものを提供するサービスではございません。事前に接続環境をご用意ください。

・弊社VPNサーバーを経由して接続する為、実効速度はご利用のプロバイダやVPNサーバーのトラフィック状況により減衰いたします。

 

同一のルータ配下で複数IDでご利用される際は、以下にご注意ください。

・同一のルータ配下にある端末を、複数同時にPPTP接続することはできません。
OpenVPN接続をご利用ください。(全OS対象)

・同一のルータ配下にあるWindows PC、もしくはAndroid端末を、複数同時にL2TP接続することはできません。OpenVPN接続をご利用ください。

お申込み

セカイVPN
お申込みはこちらから

固定IP付きのLTE SIM
お申し込み
無料体験とは?
お客様の声
お客様の声

ページトップ