「ノー出勤デー」とは・・・

「ノー出勤デー」とは・・・
自宅(又は外出先)からインターネットを利用して、勤務先にある自分のパソコンから通常勤務を行うことで、出勤扱いと見なされること。近年では導入企業も増えており、技術、営業、事務、管理、デザイン等の各セクションで定期的に実施されています。

大手企業だけでなく、全ての企業で導入できる施策です。
当社が2010年12月に実施した「ノー出勤デー」がニュースに取り上げられました。
YOMIURI ONLINE (読売新聞 2010/12/19付)

「ノー出勤デー」のメリット

■ インフルエンザや風邪の流行に備え

自らの感染を防御するだけではなく、家にインフルエンザを持ちこまない。
風邪のかかり始め、治りかけの状態での出社から体調を崩したり、他社員へ伝染することを回避する。

インフルエンザや風邪の流行に備え

■ 作業効率・生産性の向上

  • ・ 集中力が高まり、作業をスムーズに進行。
  • ・ 発想の転換、仕事へのメリハリが生まれる。
  • ・ 「ノー出勤デー」時に取り組む作業内容を予め設定。計画的な進行と、完了した作業内容で労働状況も把握できる。

作業効率・生産性の向上

■ 通勤時間のカット

通勤時間が無くなることで、時間の有効活用が可能。
自分の時間が増え、ストレスの軽減にも繋がる。

通勤時間のカット

■ 育児・介護

子育てや介護への参加。
家族との時間が増える。

育児・介護

2ヶ月間の無料体験で簡単スタート

当社は誰もが手軽に「ノー出勤デー」を可能にするツールとして、「リモートデスクトップ」を推奨します。

会社の回線が固定IPアドレスであれば、接続先がいつも同じアドレスなので便利です。

さらに会社のセキュリティを考えて、

1)リモートディスクトップのポート番号を変える
2)つなげる自宅のパソコンを固定IPアドレスにする

これだけで、安全便利な「ノー出勤デー」の準備ができます。

「ZOOT NEXTサービス」なら「固定IPアドレス」の利用は初期費用0円で開始できます。ご利用開始日から最大2ヶ月間を「無料体験期間」としてお試し頂けます(※1)。固定IPアドレス等、必要となる接続情報はお申込後すぐに発行されます。

≪固定IPアドレスが必要なの?≫
リモートデスクトップ機能をそのまま設定するだけでも、自宅から会社のパソコンにアクセスできます。 しかし、会社の回線が固定IPアドレスでないと接続先のアドレスがころころ変わるので大変です。

また、インターネット回線上の悪意のある第三者によって、リモートディスクトップの機能を使われて、 会社のネットワークが乗っ取られる危険性があります。リモートデスクトップに接続できるIPアドレスを固定にすることで、指定されたアドレス以外からの接続を拒否しこの危険を回避することができます。

設定は1日あれば完了します。
「ZOOT NEXTサービス」は利用開始から2ヶ月間、無料体験として利用できます(※1)。

  • ※1.「無料体験」は契約を前提とした無料期間ではありません。無料体験終了後、継続をされなければ費用は一切かかりません。 全くのリスクなしで、サービスの無料体験をすることができます。
固定IPアドレス

【設定】「ノー出勤デー」を実施するには?

  • リモートデスクトップの設定、固定IPアドレスの取得方法をご案内します。
  • 詳細はこちら

【設定】「ノー出勤デー」アシストサービス

  • 「ノー出勤デー」をアシストするサービスとして、「AnswerStation」のご利用をお奨めします。

    「AnswerStation」は、公開FAQ(よくある質問)と個別問い合わせを融合させたユーザーサポートのためのコミュニケーションツールです。

    オープニング記念キャンペーンとして、最大6ヶ月の無料体験ができます。
  • 詳細はこちら
Copyright © 2010 Interlink All rights reserved.