サービス別利用規約

フレッツ接続 ZOOT、ZOOT NEXT

本規約は、『ZOOT』『ZOOT NEXT』サービス用に定めたものであり、インターリンク会員規約を補うものです。本規約以外のものはインターリンク会員規約に準ずるものとします。

禁止事項

  • (1)スパムメール等の迷惑メール送信する行為
  • (2)不正アクセス行為(ポートスキャンなど)
  • (3)当社並びに、第三者の誹謗中傷や差別をし、その名誉又は、信用を毀損する行為
  • (4)公序良俗に違反する行為(残虐・虐待情報の送信、心中の仲間を募る行為等を含む)
  • (5)著作権・商標権などの知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権を侵害するなど法に抵触する行為、又は侵害するおそれのある行為・その他、当社が不適切と判断した行為
  • (6)WinMX、WinnyなどのP2Pファイル交換ソフト利用した著作権・商標などを侵害する行為(利用禁止ではございません)
  • (7)国または各機関が定める法に抵触する行為
  • (8)その他、当社が迷惑行為と判断した場合
  • (9)無料体験期間中に入退会を繰り返す行為
迷惑メールに対するインターリンクの対処

インターリンクは不特定多数に一方的送信される「案内・広告メール」、また特定電子メール法に抵触するいわゆる「迷惑メール」(スパムメール)の送信について、理由の如何を問わずこれを禁止しています。ネットワーク保全上でもスパムメールは快適なインターネット環境を脅かすものであり当社は積極的にこのような行為撲滅に努めております。

  • (1)禁止事項違反があった場合は、当該会員に連絡することなく一時接続を切断し、その旨連絡することがあります。
  • (2)迷惑メールを送信していると当社が判断した場合は、以下の対処を組み合わせて行います。
    • 当該会員への警告。
    • 予告無しでの当該会員のサービス利用停止。
    • 予告無しでの当該会員の契約解除。
    • 無料体験期間の適用解除および入会月のサービス料金請求。
    • 登録支払方法に上乗せして違約金10万円を請求。
    • 悪質な場合等、状況に応じ、登録支払方法に上乗せして相応の違約金を請求。
    • 苦情1件につき千円を乗じた損害賠償額を請求。※例:迷惑メール苦情件数が1000件の場合=100万円
    • 警察への被害届け提出。
    • 当社の設備・サービスに支障を及ぼす場合等、状況に応じた損害賠償請求・刑事告発。

制限事項

1. 通信制御について
  • (1)当社は、大量の通信の発生が予測されるとき、又は本サービス の品質が当社の定める基準を下回ったときには、通信速度の制限を行うなど合理的な範囲で本サービスの利用を制限することができるものとします。
  • (2)当社は、特定の利用契約における一定期間内の転送量が当社の定める基準を超えるときは、その通信を制限し、又は切断することができるものとします。
  • (3)当社は、利用者間の利用の公平を確保し、本サービスを円滑に提供するために、動画再生、ファイル転送その他帯域を継続的かつ大量に占有する通信に対して通信速度を制限するなど本サービスの利用を制限することができるものとします。
  •  ●対象サービス

    「ZOOT」及び「ZOOT NEXT」
    ※複数固定IPアドレスをご利用中のお客様も対象となります。

  •  ●よくある質問

    https://faq.interlink.or.jp/qa/1012

Outbound Port25 Blockingの実施について

ZOOT、ZOOT NEXTで、【動的IP】にて接続しているお客様に対して、当社では、お客様が安心してご利用いただけるインターネット環境を目指しOutbound Port25 Blocking(通称:OP25B)を実施しております。対象となるお客様は必ずサブミッションポート(587番) にてメール送信していただくことになります。
詳しくはOutbound Port25 Blocking(OP25B)の導入についてをご確認ください。

児童ポルノ画像のブロッキングについて
  • (1)当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するために、当社が指定する児童ポルノアドレスリスト作成管理団体が児童の権利を著しく侵害すると判断した児童ポルノ画像および映像について、事前に通知することなく、契約者の接続先サイト等を把握した上で、当該画像および映像を閲覧できない状況に置くことがあります。
  • (2)当社は、前項の措置に伴い必要な限度で、当該画像および映像の流通と直接関係のない情報についても閲覧できない状態に置く場合があります。
  • (3)本条の規定は、当社が児童ポルノに係る情報を完全に遮断することを意味するものではありません。
DNSアンプ攻撃対策(IP53B)の実施について

インターネット通信のセキュリティ強化のため「DNSアンプ攻撃」対策として、外部からお客さま端末への通信のうち、ZOOTサービス、ZOOT NEXTサービスで【動的IPアドレス】接続のUDP53番ポート宛の通信の遮断(IP53B)を実施します。
詳しくはDNSアンプ攻撃対策(IP53B)の導入についてをご確認ください。

改定履歴
  • 2006年12月4日 OP25B導入
  • 2010年9月16日 帯域制御導入のため追記
  • 2013年10月7日 帯域制御方式変更
  • 2015年2月20日 帯域制御対象サービス訂正
  • 2016年6月21日 児童ポルノ画像のブロッキング追記
  • 2017年5月11日 DNSアンプ攻撃対策(IP53B)追記
  • 2020年11月1日 通信制御の改定

IPアドレスについて

複数固定IPアドレスを利用される方は、下記内容を必ずご確認の上お申し込みください。

  • (1)当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するために、当社が指定する児童ポルノアドレスリスト作成管理団体が児童の権利を著しく侵害すると判断した児童ポルノ画像および映像について、事前に通知することなく、契約者の接続先サイト等を把握した上で、当該画像および映像を閲覧できない状況に置くことがあります。
  • (2)当社からJPNICへ提供された情報の全部または一部は、一般的に公開されているJPNICデータベースに登録されます。
  • (3)本申請は逆引きの権限委譲を行うものではありません。
  • (4)お申込者(ご契約者)と実際IPアドレスを利用される組織が異なる場合は、上記内容について事前に同意をいただいた上でお申し込みください。

個人情報開示についての当社の対応

当社「個人情報保護ポリシー」にしたがって行いますので、ご了承下さい。

個人情報保護ポリシー