サービス一覧

フレッツ接続
ZOOT NEXT for フレッツ光

固定IPサービス

サービスの内容
  • グローバル固定IPアドレスを付与することで、オフィス間のセキュリティ強化のためのインターネットVPNに活用したり、独自ドメインを取得し自宅でMail、Webなどのサーバー構築を行なう事が可能です。
  • テレワークや、 サーバーメンテナンスなどでグローバル固定IPアドレスが必要な方におすすめです。
  • IPアドレスの逆引きはIPアドレス逆引きサービス(無料)にて設定可能です。
  • 独自ドメイン名でサーバー構築の際にDNSが必要な場合、おまかせDNSサービス(月額1,100円)をご利用ください。プライマリ・セカンダリDNSを全てインターリンクで受け持つ「マスターモード」、セカンダリDNSのみで稼動させる「スレーブモード」が選択できます。

インターリンクでは、多様なIPv4の固定IPサービスを提供しています

  • イメージ
    フレッツ回線で固定IPを使う
  • イメージ
    国内や海外からどこからでも固定IPを使う
  • イメージ
    1つの固定IPを複数人で同時利用できる
  • イメージ
    スマホで固定IP・固定IP付きLTEデータ通信専用SIM
詳しくはこちら
IPアドレスについて
  グローバル固定IPアドレス※ 必要な機器 補足情報
IP1 1個
  • 終端装置(ONU)
  • ブロードバンドルーター
WAN側にIPアドレスが付与されます。
IP2 2個
  • 終端装置(ONU)
  • YAMAHA製ルーター、もしくは無料ソフトウェアルーターVyatta
動作確認済ルーターはこちら
「ネットワークアドレス」「ブロードキャストアドレス」でIPアドレスを消費しない設定をします。
IP4 4個
IP8 8個
  • 終端装置(ONU)
  • IP Unnumbered設定に対応しているルーター、もしくは無料ソフトウェアルーターVyatta
Vyattaの設定マニュアル
「ネットワークアドレス」「ルーターアドレス」「ブロードキャストアドレス」で3個消費しますので、3個差し引いたIPアドレスが利用可能です。
IP16 16個
IP32 32個
IP64 64個
IP128 128個
  • ※逆引きホスト名は「zoot.jp」になります。IPアドレス逆引きサービス(無料)で任意のホスト名に変更可能です。
  • ※IPアドレスはインターリンク名義です。IPアドレスの権限委譲(名義変更)は行ないません。
IPアドレス逆引きサービス(無料)

ドメインからIPアドレスを問合せすることを「正引き」といいます。
また、IPアドレスからドメインを問合せすることを「逆引き」といいます。

フレッツ接続で割り当てられるIPアドレスに対して、逆引きの問合せをすると、 プロバイダーがネットワークに割り当てているドメイン名が通常通知されます。そのため、フレッツ接続でドメインを運用した場合、正逆不一致が起こります。「IPアドレス逆引きサービス(無料)」を利用すると、逆引きの問合せの際に、 お客様がご利用になるドメイン名を通知できるようになり、正逆一致させることができます。 サーバー等を運用する場合に必須な機能です。 標準ではインターリンクが指定したホストで設定されていますが、無料で、逆引きホスト名を、お客さまが指定するホスト名に変更できます。

逆引きサービスについて
正引き
ドメインからIPアドレスを問い合わせする
  • interlink.or.jpの
    IPアドレスは何?
    パソコン
  • 問い合わせ、回答問い合わせ、回答
  • 203.141.128.XXXです。
    DNSサーバ
逆引き
IPアドレスからドメインを問い合わせする

IPアドレス逆引きサービス(無料)を利用すると、正逆一致させることができます。

  • 203.141.128.XXXの
    ドメインは何?
    パソコン
  • 問い合わせ、回答問い合わせ、回答
  • interlink.or.jpです。
    DNSサーバ

IPアドレス逆引きサービス(無料)を利用しないと、正逆不一致となり、プロバイダーが設定しているホスト名(ZOOT NEXTの場合はxxx.static.zoot.jp)を回答します。

  • 203.141.128.XXXの
    ドメインは何?
    パソコン
  • 問い合わせ、回答問い合わせ、回答
  • xxx.static.zoot.jpです。
    DNSサーバ
引越しや回線タイプを変更しても、同じ固定IPアドレスが利用できます

フレッツ接続ZOOT NEXTは
全国で利用できます。

引っ越し先でも特別な手続きは必要なくID、パスワード、固定IPアドレスは変わらずそのまま使えます。また、回線タイプの変更の場合(たとえばフレッツADSLからフレッツ光へ変更)でも固定IPアドレスを変更せずに使えます。

「フレッツ接続ZOOT NEXT」「フレッツ接続ZOOT」について回線タイプ変更(固定IP変更なし)サインアップはこちら