ちょっと先行くインターネット インターリンク

1995年にプロバイダ業務を開始してインターリンクは20年目を迎えました。

サイト内検索

サイトマップ

トップ > 新着情報 >「Google Chrome 42」ブラウザでのURL欄の警告表示について

新着情報

「Google Chrome 42」ブラウザでのURL欄の警告表示について


 

2015.4.28

入力フォームなど、情報記入していただく画面で、Webブラウザ「Google Chrome (バージョン42)」上のURL欄に、下記のような警告表示がされていることを確認しています。

・URL欄に赤色で警告表示されている箇所(下記画像参照)






現在弊社で利用中のSSL証明書の規格「SHA-1」は2016年中に利用停止になります。
Chromeブラウザは、そのことを先行して警告表示しています。
「SHA-1」はSSL暗号化手段として現在「有効」です。そのままご利用いただいて問題ありません。

弊社では新規格SSL証明書の「SHA-2」への移行を実施中です。順次対応し、通信の安全の確保に努めてまいります。



【追記】 2015年6月3日に対応完了しました。

←新着情報一覧に戻る

新着情報

ページトップ