ちょっと先行くインターネット インターリンク

1995年にプロバイダ業務を開始してインターリンクは20年目を迎えました。

サイト内検索

サイトマップ

トップ > サービス一覧 > フレッツISDN > サービス内容(IP1)

フレッツISDN

固定IPサービス固定IP逆引きサービス無料

サービスの内容

●グローバルIPアドレスを付与し、オフィス間のセキュリティ強化にインターネットVPNや独自ドメインを取得し自宅でMail、Webなどのサーバー構築を行なう事が可能です。

●IPアドレスの逆引きはIPアドレス逆引きサービス(無料)にて設定可能です。

●独自ドメイン名でサーバー構築の際にDNSが必要な場合、 おまかせDNSサービス(月額1,080円)をご利用ください。プライマリ・セカンダリDNSを全てインターリンクで受け持つ「マスターモード」、セカンダリDNSのみで稼動させる「スレーブモード」が選択できます。

IPアドレスについて

IPアドレス グローバルIPアドレス(インターリンク名義(*4)
逆引きホスト名 zoot.jpで逆引きホスト名を登録
逆引きサービスで任意のホスト名に変更可能)
必要な機器 終端装置(ONU)、PPPoE機能付ブロードバンドルーター
※複数固定IPを利用される方は、WAN側にIPアドレスを付与しないUnnumbered機能に対応したブロードバンドルータ(*5)が必要です。

(*4)名義変更(IPアドレスの権限委譲)は行ないません。また複数IPアドレスの場合、「ネットワークアドレス」「ブロードキャストアドレス」「ルータアドレス」を差し引いた実質5・13・29・61個利用可能となります。

(*5)IP1の場合WAN側にIPアドレスが付与されますが、IP8/16/32/64/128の場合WAN側にIPアドレスは付与せずLAN側にIPアドレスを付与する設定(Unnumbered設定)が必要で、その機能に対応していないルータでは複数IPを利用する事ができません。

IP1個 インターリンク名義グローバルIPアドレス1個(利用可能なIPアドレスは1個)
IP8個 インターリンク名義グローバルIPアドレス8個(利用可能なIPアドレスは5個)
IP16個 インターリンク名義グローバルIPアドレス16個(利用可能なIPアドレスは13個)
IP32個 インターリンク名義グローバルIPアドレス32個(利用可能なIPアドレスは29個)
IP64個 インターリンク名義グローバルIPアドレス64個(利用可能なIPアドレスは61個)

IPアドレス逆引きサービス(無料)

ドメインからIPアドレスを問合せすることを「正引き」といいます。
また、IPアドレスからドメインを問合せすることを「逆引き」といいます。

フレッツ接続で割り当てられるIPアドレスに対して、逆引きの問合せをすると、 プロバイダがネットワークに割り当てているドメイン名が通常通知されます。 そのため、フレッツ接続でドメインを運用した場合、正逆不一致が起こります。

「IPアドレス逆引きサービス(無料)」を利用すると、逆引きの問合せの際に、 お客様がご利用になるドメイン名を通知できるようになり、正逆一致させることができます。 サーバー等を運用する場合に必須な機能です。

標準ではインターリンクが指定したホストで設定されていますが、無料で、逆引きホスト名を、お客さまが指定するホスト名に変更できます。詳しくはこちら

逆引きとは

リスクなしの無料体験 ZOOT NEXT for フレッツISDN

今すぐお申し込み

お申込み

ZOOT NEXT for フレッツISDNのお申込みはこちらから

最大2ヶ月の無料体験
お申し込み

無料体験とは?

お客様の声

ご利用中のお客様へ

  1. コース(回線タイプ)の変更
  2. IPアドレスの変更
  3. サービスの追加
  4. ZOOT NEXTへの移行

変更手続き


キャンペーン

フレッツ光代行キャンペーン 現金5千円プレゼント

ページトップ